本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0964-28-6803

〒861-4225 熊本市南区城南町東阿高20-3

避妊・去勢Spay/Neuter

避妊・去勢についての考え

当院は繁殖を希望されないワンちゃん・猫ちゃんには、♂♀ともに避妊をすすめています。
犬や猫は野生の動物ではなく、人間が人間の為に、その繁殖に関与し創り出した、自然の生態系の中には存在できない動物です。だから、その繁殖をコントロールする事は人間の義務と考えます。

しかし、まだまだ避妊手術には抵抗があるようです。健康な動物にメスを入れる事への抵抗や自然に反するとの考えが主な理由だと考えられます。その気持ちは十分わかります。 しかしよく考えてみてください。

  • 避妊手術なしに繁殖をコントロールできますか?
  • 求愛行動、そしてそれに伴なうトラブルを受け入れられますか?
  • 妊娠させないが為におこる体のトラブルをどうしますか?
  • 産まれた仔達をすべて飼えますか?
  • 毎年毎年、産まれてくる仔達に新しい飼主を探せますか?それとも飼育を放棄しますか?
  • 野良犬、野良猫だらけになった社会は自然ですか?
  • 野良犬、野良猫だらけになった社会で、あなたは犬や猫をコンパニオンアニマルとして飼う気になれますか?


人間が、人間社会の中で、人間のために動物を飼う事自体がすでに自然ではありません。私達の家族である動物を飼ういじょう、少しでも‘自然’から生じるトラブルから守ってあげることが必要ではないでしょうか? 人間が創り出した動物の繁殖は、人間が責任を持ちましょう。

避妊・去勢を行うメリット

避妊手術のメリット

  • 発情期に起こる問題行動や望まれない妊娠を予防
  • 乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍などの疾患の予防

去勢手術のメリット

  • 精巣や前立腺のトラブルの予防
  • 肛門周囲腺腫などの疾患の予防
  • けんかや尿スプレーを減らし、人間との生活をよりよいものとしていくことが期待される。

避妊・去勢手術の時期

避妊手術は生後4カ月くらい、去勢手術は生後6カ月くらいが目安です。大型犬は早めの手術をお勧めします。

当院での避妊・去勢手術

当院では全身麻酔により、卵巣と子宮を取り去る卵巣子宮全摘出手術、精巣を取り去る精巣摘出手術を行っております。


Jonan Sakuma Animal Hospital城南さくま動物病院

〒861-4225
熊本市南区城南町東阿高20-3
TEL 0964-28-6803
FAX 0964-28-8234

診療時間

平日:9時〜12時・16時〜19時
土曜:9時〜12時・15時〜17時
日曜:9時〜12時
休診日:木曜・祝日