本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0964-28-6803

〒861-4225 熊本市南区城南町東阿高20-3

スタッフ紹介Our Team

城南さくま動物病院では、
飼い主様・獣医師・動物看護師が
一つのチームとなり
動物の診療に取り組みます。

獣医師の紹介veterinarians

まさと先生

院長
獣医師・獣医学博士
佐久間 まさと 
鹿児島大学共同獣医学部卒業
元日本学術振興会特別研究員(DC1)
山口大学大学院連合獣医学研究科修了

所属
熊本県獣医師会・熊本市獣医師会・日本獣医がん学会・動物臨床医学会・鹿児島大学小動物臨床フォーラム

休日の過ごし方
食べ飲み歩き

コメント
インフォームドコンセントを徹底し、親切、丁寧な診療を心掛けます。 その場限りの対症療法ではなく、EBM(証拠に基づく治療)の考えのもと、原因治療をできる限り行っていきたいと思います。常にアンテナを高く持ち、勉強会や学会等に積極的に参加し、最新の獣医療をより速く、より身近に飼い主様、動物たちに提供していきます。

セカンドオピニオンのご希望や、病気のこと、生活習慣のことなど少しでも気になることや疑問点がございましたらお気軽にご相談ください。

学術論文・雑誌等
  • Possible emergence of drug-resistant variants of Babesia gibsoni in clinical cases treated with atovaquone and azithromycin. J Vet Intern Med, 2009.
  • A case report: a dog with acute onset of Hepatozoon canis infection. J Vet Med Sci, 2009.
  • A case of Iriomote Cat (Prionailurus bengalensis iriomotensis) with Hepatozoon felis paresitemia, J Vet Med Sci, 2011.
  • Molecular epidemiological survey of the Babesia gibsoni cytochrome b gene in western Japan, J Vet Med Sci, 2012.
  • 翻訳:「ジャーマン・シェパードドッグの成犬の胃食道重積の1例」J-VET No.286, 2011

国内学会発表
  • 「組織球増殖性疾患:全身性組織球症」KUVTHセミナー、2008
  • 「アトバコンとアジスロマイシンの併用療法を行ったBabesia gibsoni感染症の3例」日本獣医師会学会年次大会、高松、2009
  • 「多発性表皮母斑が疑われたビーグルの1症例」、動物臨床医学会年次大会、大阪、2011
  • 「盲腸消化管間質腫瘍のダックスフントの1症例」、九州地区卒後研修会、熊本、2012
  • Studies on the application of atovaquone against Babesia gibsoni infection and emergence of drug-resistant variants, Joint work shop, Tokyo, 2013
  • 「プレドニゾロン注、錠にアレルギー反応を起こす症例に対する多剤併用化学療法」、獣医学術九州地区学会、大分、2013
  • 「盲腸GISTのミニチュアダックスフントの2症例」、鹿児島大学小動物臨床フォーラム、2014
  • 「急性経過を辿ったノミダニスポット剤誘発性多形紅斑/中毒性表皮壊死症を疑ったボクサーの1症例」 獣医学術九州地区学会、鹿児島、2014
  • 「重度の顔面の壊死が見られた免疫介在性皮膚疾患のミニチュアダックスフントの1症例」 鹿児島大学小動物臨床フォーラム、2015
  • 「メラトニンにより治療した脱毛症の犬12例の回顧的検討」 獣医学術九州地区学会、熊本、2015
  • 「尾根部の無菌性化膿性肉芽腫性皮膚炎の猫の一例」 獣医学術九州地区学会、沖縄、2017

国際学会発表
  • Possible emergence of drug-resistant variants of Babesia gibsoni in cases treated with atovaquone and azithromycin: An epidemiological survey based on the cytb gene in Japan. American College of Veterinary Internal Medicine Forum, San Antonio, TX, 2008
  • Molecular survey of possible atovaquone-resistant variants of Babesia gibsoni in dogs in Japan, American College of Veterinary Internal Medicine Forum, Anaheim, CA, 2010

ゆきこ先生

副院長
獣医師 
佐久間 ゆき子
鹿児島大学農学部獣医学科卒業

所属
鳥類臨床研究会・あすなろ会

休日の過ごし方
鳥とのふれあい・犬と散歩・石削り・旅行
    

コメント
丁寧な診察と説明を心がけています。飼い主さんとしっかり話し合った上で、その子とご家族にとっての最善な治療を考えていきたいと思いますので、何でもご相談ください。

犬・猫だけでなく小鳥の診察も担当しています。たくさんの鳥さんや鳥好きの飼い主さんとの出会いは楽しく、また治療ののち、鳥さんが元気になってくれることは、この上ない喜びです。小鳥では犬猫と比べると安全に実施できる検査・治療が限られるため、もどかしい思い・悲しい思いをすることも少なくありませんが、その差が少しずつでも埋められるように、日々勉強中です。


ゆうみ院長

獣医師
佐久間 ゆうみ
鹿児島大学農学部獣医学科卒業

所属
熊本市獣医師会・日本小動物獣医師会
日本獣医皮膚科学会・あすなろ会

休日の過ごし方
目覚ましをかけず起きて、朝食をとり、新聞をゆっくり読んで、その後に掃除洗濯や植木の手入れで時間が過ぎてゆきます。昼食後は、しばし本を読んだり、ごろごろして、夕食の準備を8割がた済ませて、ジムに行き、一汗かいて温泉入って帰ってくる。なにも予定のない日の休日は、こんな風に静かに過ぎてゆきます。 

コメント
一獣医師として、30年の経験をもとに、さらに自分なりのペースで獣医皮膚科を学び続け、ワンちゃんネコちゃんの皮膚トラブルと戦っていきたいと思います。

学術論文・雑誌等
「CLIA法による甲状腺機能検査によって甲状腺機能低下症を診断した犬の2例」Visual Veterinary Dermatology:小動物皮膚科専門誌) Vol.3 No.2, 2007 April


村上先生

獣医師 
村上 ゆういち
麻布大学獣医学部獣医学科卒業

休日の過ごし方
最近は色々なものを自分でつくってみたいと思い、ホーム シアターや家の庭に屋外映画館のようなものをつくってみたり、スピーカーを自作したり、LEDの電飾を部屋に飾ってみたり、パソコンのサブモニターを増設したりと、DIYのようなことをしています。あとは英語の勉強をしたり、先月産まれたおいっこの子守りでたまに姉貴の家に遊びに行きます。  

コメント
動物が健康で長生きできるように、動物への深い知識、愛情をもち医療に向き合います。飼い主様が動物と素敵な生活ができるように、動物の医療のプロとして、お手伝いができるように努めます。さらに動物の健康だけではなく、病院のスタッフ全員が健康に仕事ができる、よりいっそう素敵な職場となるように頑張っていきます。

動物看護士・スタッフVT and Other Staff

沖村

VT
沖村 まゆ

休日の過ごし方
愛犬と遊ぶ ・ドライブ ・ショッピング   

コメント
動物の為、飼い主様の為に優しく寄り添っていける看護師を目指して日々成長していきたいと思います。 受付・待合室・診察室、いつでもどこでも皆様のサポートをしていきますので、何かございましたら気軽にお声がけ下さい。 至らぬことも多いですが、どうぞ宜しくお願い致します。


岩本

トリマー
岩本 ゆうこ

休日の過ごし方
☆家族みんなでサッカー、キャチボール、バドミントン、サイクリングetc…
☆iPadで子ども達とツムツム   

コメント
ワンちゃんネコちゃん鳥さん飼い主様みなさんに笑顔で優しい対応を心がけていきたいと思います。トリマーとして、動物看護師として、1人の女性として、少しずつでもレベルアップして行けるよう日々頑張っていきますので宜しくお願いします。


片岡

VT
片岡 あゆみ

休日の過ごし方
ペットのインコと遊ぶ・ 友達とランチ   

コメント
飼い主様と動物たちのお力添えができるよう、優しく、丁寧な対応がけていきたいと思います。動物看護士、トリマーとしてその子にあったサポートができるよう頑張ります。


関

受付
関 れいこ

休日の過ごし方
思春期の子供もいて、 家族揃ってお出かけする機会が 一気に減り、淋しいこの頃です。 お出かけの予定がない日は 家事や身の回りのことに追われ、 1日がささっと過ぎ去ります…泣  

コメント
まだまだ未熟者ですが、いつも笑顔を忘れずに 受付として日々頑張ってまいります!!(^^)


田中

VT
田中 あかり

休日の過ごし方
家でゆっくり過ごす・買い物・犬と遊んだり、散歩

コメント
まだまだ未熟ですが、その子にあった適切なケアを動物たちにできるように日々頑張っていきます。また、受付や診察室で動物やオーナー様に優しく丁寧な対応を心がけていきたいと思っていますので、宜しくお願いします。 お願いしますm(._.)m


田中

VT
河口 ほなみ

休日の過ごし方
気になっている場所に行ったり、お友達とワイワイする事が好きです。 ワンチャンと日向ぼっこをしながらぼーと過ごす休日も好きです。

コメント
4月からさくま動物病院の看護師に仲間入りしました河口です。動物に優しく声をかけ、飼い主様からたくさんの笑顔を引き出せる動物看護師を目指します!
毎日毎日が勉強の毎日で刺激をたくさんもらっています。恵まれた環境に感謝し、飼い主様と動物達の幸せを繋げれるよう日々成長していけるように頑張ります!


田中

VT
吉川 みらい

休日の過ごし方
愛犬と遊ぶこととショッピング

コメント
飼い主様と動物達を笑顔にししっかり寄り添い力になれる看護師を目指しています! まだまだ未熟ですが、自分なりに頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!


よりこ

経理事務
佐久間 よりこ


休日の過ごし方
猫と遊ぶ・ディナーパーティー・食べ歩き  

コメント
普段は経理やホームページの作成など裏方の仕事をしています。二匹の愛猫と一緒に発達障がいを持つ子ども達と動物とのふれあい活動にも参加しています。普段はあまり飼い主様と接する機会がないのですが、時々猫を肩にのせて歩いていますので、見かけたら気軽に声をかけてください。

 

Jonan Sakuma Animal Hospital城南さくま動物病院

〒861-4225
熊本市南区城南町東阿高20-3
TEL 0964-28-6803
FAX 0964-28-8234
MAIL: mail@jsah1988.com

診療時間

平日:9時〜12時・16時〜19時
土曜:9時〜12時・15時〜17時
日曜:9時〜12時
休診日:木曜・祝日